なちゅらるらいふの想い

創業18年、延べ1万8千人以上の方の腸と向き合ってきました。腸の大事さ、腸を整える事の必要性をお伝えしてきて、気が付けば18年。健康に対する情報も色々変わってきました。18年前は「腸は触ったら危ない」「生野菜は身体を冷やす。」このような事が当たり前でしたし、腸の働きを考えたことも無いのが当たり前でした。最近は本やメディアでも腸の大切さが言われだし、腸の大事さを知って頂ける、本当の健康に気づいてくれる人が増えて嬉しく思います。 健康は幸せの為にあると思っていますので、これからもなちゅらるらいふは腸から幸せを増やしていきます。

 

新居 諭 Arai Satoshi

腸を施術し出してから18年が経ちました。

当初は「腸は触ってはいけない」が当たり前でしたが、現在では「腸」が注目され、色々な腸ケアがあります。

腸の大事さが、多くの人に知って貰えて、対処ではない本当の健康を知って貰える機会が増えてきました。

いままで、「腸が大事」と言ってきたことが、やっと報われた気持ちです。

そして、長年、腸を触ってきた技術と知識で、皆様のお役に立てる日々に感謝しております。



六車 奈穂 Muguruma Naho(ぽっけ)

小児喘息に始まり、アレルギー性鼻炎・蕁麻疹・好酸球増多症による腸炎からステロイド治療まで、様々な不調に悩まされつつも「体質だから仕方ない」と諦めていました。

そんな中、整腸施術に出会って、私の体調が驚くほどに変わっていったのです。

体調が変わり毎日がより楽しい物へと変わったと同時に、これまでの健康に対する考え方も変わっていきました。

自分自身が体感し感動した整腸施術に出会ったのは2012年。

それから、腸と向き合い自分の様に「体質だから」と諦めてしまう方が少しでも少なくなりますように。体質改善の選択肢が増えますように。

整腸施術を通じ、健康だけでなく沢山の方の笑顔のお手伝いが出来ればと日々精進し努めさせていただいております。

 

ぽっけのblogでは、なちゅらる菜食のレシピもご紹介させて頂いております!

お家でも沢山の方にもっと生菜食を取り入れて頂けますよう、美味しいレシピの開発にも励んでおります!!

「楽しい」事から健康を考えるファンライフ!

健康」を一体なんの為に手に入れたいのか。

私の答えは、人生を楽しむための手段として健康である方が都合がいい。人生をよりよく楽しむために、沢山の人の考え方や知識を知り自分の枠を広げたい。 色んな事をこの目で見て体で感じ、学びたい。

 大切な人達が悲しいと自分も悲しいです。

 独りぼっちの毎日よりも気の合う友人や尊敬する先輩や家族など大切な人たちにも楽しく毎日を過ごしてほしい。

大切な友人や先輩のご家族も楽しく過ごしてほしい。

その輪は、エンドレスに繋がります。

どうせなら、「楽しい」の輪を「楽しむための手段である健康」の輪をどんどん広めたい。そんな私の想いで立ち上げた団体です。「学ぶ喜び」「身体を動かす楽しさ」「体験して知る感動」

 皆様の笑顔とお健康にお役立て頂ければ本望です。